見かけた事はあるけど使い方の分からない謎のロッカー又はボックスについて、ご説明

宅配ロッカーの用途や使い方が不明な方へ

とにかく荷物を一発で受け取りたい方!

荷物が届くタイミングで自宅にいない事って皆さんご経験あるのではないでしょうか。
又は、家にいたにも関わらず、トイレやお風呂に入っていて、逃してしまった。
悔しいですよね!
そんな時、玄関先又はマンションの共有スペース(ロビー等)に宅配ロッカーがあれば、配達業者が荷物をロッカーに入れて鍵をかけて置いていってくれます。
ロッカーの鍵はパネル式やダイヤルキー等様々で、運送会社に会員登録して使うタイプや一軒家の場合であれば玄関の宅配ボックスを置き、盗犯防止の為にワイヤーの様な(自転車に使うような)鍵を玄関のドアとボックスにつけたりするタイプもあります。
又はコンビニで受け取る、というタイプも宅配ロッカーの仲間といえるでしょう。

それって本当に便利なの?

同然、メリット、デメリットはあります。
平日は自宅に誰もいないご家庭にとってはとてもありがたいサービスです。
不在届けを受け取り、再配達してもらうにも、配達時間内に自宅にいることが不可能な方も多いと思います。
特に、共働きや一人暮らしの方は夜間配達の時間でさえ間に合わず、週末まで待たなければいけない、そのために週末に出掛けることができない、なんて不便なことも宅配ロッカーさえ使えば解決です。
事前に宅配業者にその旨伝えておく必要はありますがロッカーなので24時間受付可能。


その反面、このサービスに対応していない運送業者やオンラインショップも多々あります。
どうしてもこのサービスを使って荷物を受け取りたいとなると、場合によっては一度不在届けを受け取って、その後その宅配業者へロッカーに入れるよう指示する必要があることも。
そういった場合、週末に荷物を再配達してもらった方が、手間がかからない事もありえます。