見かけた事はあるけど使い方の分からない謎のロッカー又はボックスについて、ご説明

自宅以外で利用

どうやって利用するの?

公共の場にある宅配ロッカーの基本的な使い方も自宅にあるタイプとほぼ同じです。
ただそれが、最寄り駅等にあるだけです。
宅配業者に事前に、どこのロッカーに入れておいてもらうか指示しておく必要はありますし、宅配業者によってはこのサービスを行っていなかったり、再配達の時のみ指定可能だったりしますので、事前に下調べが必要となります。
宅配業者でこのサービスに力を入れているのはクロネコヤマト。
PUDO(プドー)という名のロッカーを設置していてます。
届け先をPUDOに指定すれば、届けてくれます。
ロッカーに入れたら、メールで通知と暗証番号が届きますので、その番号でロッカーを開けることになります。
しかし宅配業者によってはこういったサービスを行っていませんので、オンラインで商品を購入し、配達業者の指定ができなかったりするとロッカー受け取りは不可能といった便利さを知っているだけに感じる不便さもあります。

コンビニでも受け取り可能?

特に大きかったり重たい荷物の受け取りは、一歩でも自宅に近いところがいいですよね!
もし最寄り駅より、コンビニがご自宅に近いのであれば、コンビニを宅配ロッカー変わりに使う事もできちゃうんです。
イメージとしてはマンションの管理人さんの代わりにコンビニが対応してくれる、といった感じ。
ロッカーでは荷物を受け取る事しかできませんが、コンビニであれば支払いまでしてくれるので、荷物受け取り時にコンビニに支払えばOK。
また、ロッカーを開けるといった行為も不要になりますので、こちらのサービスの方が便利な方もいらっしゃるのでは。
ご自身のライフスタイルや行動範囲を考慮して、ロッカーとコンビニ受け取り、どちらか合っている方を使い分けるといいでしょうね。